自主保全士受験者支援

自主保全士とは

ネコちゃん

 自主保全士は、jipm 日本プラントメンテナンス協会で創設、認定される資格で自主保全を行うオペレータ の知識と技能を正しく評価するための資格制度です。

 資格の取得は、検定試験を受験して合格する方法と、jipmで行う通信教育によって認定を受ける方法があります。

 ここでは検定試験に絞って説明いたします。

 毎年10月初め、全国主要都市において自主保全士検定試験が実施されます。学科試験と実技試験があり、それぞれ75点以上で合格になります。 (両方共75点以上で科目合格はありません)
自主保全士おすすめの本はこちら

自主保全士試験の案内

2017年度の試験情報をお知らせいたします

  検定試験実施日:2017年10月22日(日)

  受験申請:2017年7月11日(月)〜8月25日(金)

  合格発表:2017年12月4日(月)

  受験資格:1級 実務経験4年以上    2級 実務経験は不要

生産,製造,保全などの業務のほか、スタッフとしてこれらの業務を支援した場合も含みます。転職された場合、過去の実務経験年数を通算してかまいません。

  試験の形式:
  1級 学科試験 ○×式100問以内
      実技試験 多肢選択式+記述式併用 計10問程度
      (記述式には計算,論述,作図・作表等の問題が含まれます)
   試験時間は、学科試験、実技試験連続して120分です。(今年度から変更)

  2級 学科試験 ○×式100問以内
      実技試験 多肢選択式 計10問程度
   試験時間は、学科試験、実技試験連続して120分です。(今年度から変更)

  受験手数料: 1級 8,640円(税込)   2級 6,480円(税込) 

詳細はJIPM 日本プラントメンテナンス協会 自主保全士 サイトへ

学科練習問題やってみる?



※文字化け発生時はブラウザのエンコードをシフトJISにしてみてください。

自主保全士学科練習問題に挑戦!!